エイワはブラックでもキャッシングは可能?

申し込みブラックとは何を意味するのかご存知でしょうか。複数の金融業者に立て続けに申し込みをするとお金に困っている申し込み者だと思われ、審査に通過することができなくなります。横浜に本社を構えるエイワは申し込みブラックの状態でも与信審査により融資を受けることができる可能性があると言われているため、どうしてもお金が必要な時などは役立つ存在になってくれるのではないでしょうか。


正規業者であるのか否かを確認する方法とは?

キャッシングの利用先には色々な金融機関や金融業者がありますが、金融業者には正規業者と法律を無視して貸付や取り立てを行う闇金の2つがあります。正規業者は貸金業者登録を行い合法での貸し付けを行いますが、闇金の場合は高金利で貸し付けを行うなどの違いを持ちます。

闇金からお金を借りると利息の返済だけが永遠に続き、元金は一向に減らない状態になると言われており、お金に困っている場合でも絶対に利用してはならない金融業者です。株式会社エイワは横浜市に本社を持つ消費者金融で、貸金業者登録を行って合法での貸し付けを行っています。

株式会社エイワが闇金なのでは、などの疑問を感じる人も多いかと思われますが、登録が行われているか否かは金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページで調べれば一目瞭然です。仮に、株式会社エイワが闇金の場合には、登録結果に検索の結果該当するデータは見つからないなどの表示が行われるため、闇金の可能性が非常に高くなります。

この場合は別の金融業者を利用してキャッシングすると安心です。

全国に店舗を構える消費者金融です

株式会社エイワは2018年10月時点で全国に24のお店を構える消費者金融です。内訳としては、北海道地区に1店舗、東北・関東地区に13店舗、中部地区に4店舗、近畿・中国地区に3店舗、九州地区に3店舗になります。

従来の店舗数は100を超えていたと言われていますが、貸金業法の改正や大手消費者金融に顧客が流れたなどの理由からも、現在の店舗数に縮小したと言われています。しかしながら、現在も堅実な経営を続けている信頼できる消費者金融の一つです。

また、ブラックの状態でも相談に応じて貰える可能性があると言われているのも特徴と言えましょう。

ブラックの状態とは何を意味するのか?

初めてのキャッシングで金融業者を選ぶ時には大手の会社を選択するのが最適ではありますが、1社目で審査に落ちてしまい、2社3社など立て続けに申し込みをすると申し込みブラックの状態になると言われています。また、過去の借金返済が原因でブラックリスト入りすることでどこからもお金を借りることができなくなる、2つのブラックが存在します。

前者の場合は数か月間情報が残り、その後消滅するので半年後に申し込みを行えば審査に通過できるチャンスはあります。しかし、債務整理が原因でブラックリスト入りしている場合には、7年から8年間情報が残ることになるため、その間はどこからも借入することはできなくなってしまうわけです。

ブラックリスト入りは、ブラックリストと呼ぶリストがあるわけでなく、信用情報機関が管理を行っている個人信用情報に自己破産などの記録が残ることを意味します。

自己破産は裁判所を利用した債務整理になりますが、裁判所での決定事項は国の情報誌でもある官報に掲載が行われるのが特徴です。国内には3つの信用情報機関があり、官報情報は3社で共有化しています。信販会社やクレジットカード会社、銀行や信用金庫などの金融機関、消費者金融などが異なる信用情報機関に加盟登録を行っているのが特徴です。

官報情報は3社が共有化しているため、どこに申し込みを行ってもブラックリスト入りしていることが分かるなどからも審査に通過できなくなる仕組みを持ちます。

エイワには大手にないこだわりがあります

ブラックリスト入りしている場合でも、エイワはキャッシングの利用ができるケースがあると言います。これは金融業者の判断で貸し付けを行うケースがあること、返済能力がある人には少額ではありますが、キャッシングのチャンスを与えてくれるわけです。

ブラックリスト入りしている人がエイワでキャッシングのチャンスを貰える条件には何があるのかを考えてみましょう。エイワはお金を貸し付けし、金利を得るビジネスを行っていますので、返済ができなければならない、そしてアルバイトなどでも良いので仕事をしっかりとしていて、収入を得ていることが前提条件です。

エイワは大手の消費者金融とは異なり与信審査をモットーにしているため、直接お店に出向いて対面与信で申し込み相談をする拘りを持ちます。ブラックリスト入りしていることは、エイワが個人信用情報を照会すれば分かるので、自ら債務整理をした経験があることを伝えておくと良いでしょう。

また、ブラックリスト入りはどこかの金融業者に対して迷惑をかけた、信頼を裏切ったことにも繋がりますので、お金の使い道を明確にした上で対面与信に望むことをお勧めします。ちなみに、エイワは対面与信以外にも、融資額が1万円から最高50万円までの小口融資であることや元利均等返済などのこだわりを持ちます。

大手の消費者金融とは異なる点と言えましょう。

女性向けのレディースローンも用意されています

エイワのキャッシングは与信審査が特徴になりますが、申し込みについては来店以外にも、ネットや電話でも行うことができます。大手の消費者金融の場合は来店不要を売りにしている会社が多い中、エイワでは必ずお客さんの顔を見ながらの与信審査が行われます。

それため、ブラックイリスト入りしている人にもキャッシングのチャンスを与えてくれるわけです。また、エイワは女性向けのレディースローンも用意しているのが特徴で、対応するのはすべて女性なので安心して申し込みや対面与信審査を受けることができます。

レディースローンは文字通り女性専用の契約プラン、主婦やアルバイト、パート収入など正社員ではない人でも審査を行い、現在の状況を確認した上で融資を検討して貰うことができます。エイワは消費者金融で総量規制の対象になります。

総量規制の中には無職の申し込み者への貸し付けはできない決まりになっています。専業主婦は自らの収入を持たないいわゆる無職の申し込み者になりますが、総量規制には配偶者貸し付けや収入合算貸し付けと呼ぶ特例が設けてあり、配偶者の収入を審査対象に含めて融資を受けることが可能です。

大手の消費者金融の場合は、配偶者貸し付けや収入合算貸し付けを行っていないケースが多いのですが、エイワの場合はこうした特例も利用してキャッシングができるメリットを持ちます。ちなみに、収入合算は奥さんと旦那さん2人の収入を1つにまとめて年収の3分の1未満での融資を行う特例です。

エフワンのキャッシングの特徴

小口融資で返済計画立てやすい返済方式を採用

エイワでは1~50万円の範囲で審査を行うのが特徴です。

大手の消費者金融などの場合は、最高800万円のカードローンを用意している会社もありますが、総量規制が適用される消費者金融で最高800万円のカードローンを使える人は最低でも年収が2,400万円必要です。

その点、エイワの場合は最高50万円までになるので、150万円の年収を持つ人であれば利用できます。

扶養控除内で働いている主婦などの場合も50万円までの申し込みができる計算になります。年収が少ない人でもキャッシングのチャンスが与えられるのも小口融資の特徴と言えますが、エイワの返済方法は毎月決まった金額を支払う元利均等払い方式を採用しているので返済計画も立てやすいメリットもあります。