海外でも使える!エポスカードのキャッシングサービス

毎日のお買い物で使うクレジットカードでキャッシングが出来るのが、エポスカードです。マルイが提供しているカードで、ポイントが貯まるだけでなくキャッシング枠も準備しています。海外旅行保険はもちろんのこと、海外でも借り入れが出来るのでとても便利なアイテムです。

そこでクレジットカードにキャッシング枠が加わったエポスカードについて紹介します。

エポスカードとは?

エポスカードは年会費永久無料のクレジットカードで、マルイグループが発行しています。ポイントを貯めることが出来たり、カードの種類によってはキャッシングをしてお金を借りることも可能です。マルイと提携しているお店で使えばポイントが貯めることはもちろんのこと、割引きや特典を受けられるのも魅力です。

年に4回ほど会員限定セールを行っていて、期間中なら全品10%OFFで買い物が出来ます。エポスカードのポイントは200円の買い物で1ポイントとなっていて、還元率は0.5%です。参考リンク→消費者金融カードローン|NoLoan

マルイとマルイのファッションサイトで買い物をした場合はポイントが2倍に、リボ払いを選択すれば3倍になる仕組みです。また1年間の買い物が50万円を超えるとゴールドカードになります。エポスカードの他に、エポスゴールドカードやエポスプラチナカード、Visaプリペイドカードやエポスバーチャルカードがあります。

さらにエポスETCカード、商業施設と提携しているものやコラボカードなどがあるのです。

プリペイドカードとバーチャルカード、ETCカードにはキャッシング機能は付いていないので、お金を借りることは出来ません。

海外関連のサービスが充実

海外関連の特典も充実していて、海外旅行保険や医療関係のサービスが受けられます。

海外旅行保険では死亡や後遺障害の場合は最高で500万円、治療費用には最大で270万円、携行品被害には最高で20万円の保証が付いてくるのです。

他社のクレジットカードの保証内容と比べて死亡や後遺障害の保証額は低くなっていますが、その分治療費の保証は最高クラスとなっています。海外旅行に行くたびに申し込む必要は無く、旅行保険は自動付帯になっているので安心です。

海外で事故などのトラブルに巻き込まれたときにその場で解決出来るケースもありますが、慣れない土地では不安はつきものです。これだけの保証があれば旅先で安心して過ごせます。ドクターホットラインというサービスもあり、海外で怪我や病気になってしまったときに日本人の医師に相談出来るサービスです。

日本人のドクターに電話で状況を伝えれば、的確なアバイスが貰えます。相談料や通話料は無料で、いざというときに役立ちます。緊急アシスタンスサービスもあり、怪我や病気で治療が必要となったときに医師の紹介や医療機関の紹介、医療機関への移送などをしてくれるのです。

医療費のキャッシュレスサービスも受けられ、日本に居る家族や親族が現地に向かう必要があるときには渡航費やホテルの手配までしてくれるのは嬉しいポイントです。費用はエポスカードにあらかじめ付いている旅行保険から賄われるので、お金の心配をする必要はありません。

エポスカードのキャッシングとは?

エポスカードのキャッシングは、キャッシング枠のあるカードを持っている人が使えるサービスの一つです。エポスカードを持っている人なら誰でも借り入れをすることが出来るのではなく、キャッシング枠を認められたガードの持ち主だけが申し込めます。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の二種類があり、ショッピング枠は買い物が出来る上限額、キャッシング枠は借り入れが出来る金額なので別物なのです。キャッシング枠ではなく、ショッピング枠だけのカードでは借りられないので注意します。

キャッシングの限度額を確認するためには会員サイトの「エポスNet」にアクセスします。マイページにある「キャッシング利用可能枠」をクリックするとどのようなカードを持っていて、どのくらいまで借り入れが出来るのか分かるのです。

キャッシングの金利手数料は、キャッシングした金額の残高×年率18%×利用した日数÷365日で計算します。計算式からも分かるように借り入れた金額が高ければ高いほど金利も高くなりますし、借り入れている日数が多ければ多いほど金利も高くなるシステムです。

ですがエポスカードで初めてキャッシングした人は最大で30日間金利が無料になるので、初回の利用時に30日以内に返済し終えればタダになるのです。

延滞するとキャッシングは借りれるのか?

返済方法について

きちんと返済が出来るように、借り入れる前には返済方法について知っておくことも大切です。後で困らないようにしっかりポイントを押さえます。返済方法には口座引き落としや持参金払い、インターネットでの返済があります。

口座引き落としは指定した銀行口座などからお金が自動的に引き落とされ、返済するのです。口座にお金を入れておけばすぐに返すことが出来ますし、何より返済のし忘れを防げます。口座引き落としを利用するためには事前に手続きが必要で、手続きが完了するまで1か月から1か月半掛かるケースがあります。

その間はマルイのカードセンターで支払うことになるのです。手続きが完了しているかはカスタマーセンターに電話で問い合わせをすれば分かります。持参金払いはエポスATMやコンビニ、マルイのカードセンターなどを利用して返すやり方です。

返済日は5日か10日、15日か20日、25日か30日から選びます。インターネット返済はPay-easyを使う方法で、パソコンやスマホ、携帯電話などから気軽に返済出来るのが特徴です。エポスカードの会員ページにアクセスし、インターネット返済を選んでインターネットバングにアクセスします。

ログインをして決済をすれば取引完了です。万が一返済に間に合わないことがあったら、すぐに窓口に連絡して返済が遅れることを伝えます。返済するためのアドバイスを貰うことが出来たり、場合によっては少し返済を待ってくれる可能性もあるので出来るだけ早く相談するように心掛けます。

エポスカードのキャッシングの魅力とは?

エポスカードのキャッシングの最大の魅力は1000円単位で借り入れが出来ることです。細かい単位で借り入れが出来るので無駄がなく、最低限の借り入れになるので金利などの負担も軽くなります。

少しだけお金を借りたいときにも気軽に借りられるのもメリットです。海外でもキャッシングをすることができ、旅行中や長期滞在中でも借りられるので安心感があります。突然大きなお金が必要になったときや、旅費が足りなくなったときにもエポスカードのキャッシングが強い味方になってくれるのです。

海外の通貨で借り入れも出来るので、両替をする手間も省けます。